Skip to content

芸術家たちの心

私の住むフィレンツェの街。
高台の広場から見下ろす。
ここからの景色を眺める時いつも思うことがある。

この街で生きた芸術家たちが、
どんな思いを抱き、
どんな悩みを抱え、
どんな心を表現したかったのか。

全ての芸術家の喜怒哀楽。
もっともっと表現しきれない感情をたくさん抱いただろう。

その全てが詰まっている街。
だからこそ、天井のない美術館とも呼ばれ、
2020年を過ぎた今でも、世界中から芸術家が集まってくるのだろう。

どんなに時が過ぎて、時代が変わっても、
芸術家は自分の心を表現し続ける。

私もそんな芸術家のひとり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA