3年ぶりの故郷

福島

3年ぶりの故郷。
3年ぶりの日本。
いろんな景色を見て思う。
私はやっぱり旅をするように生きたい。
大人になれと言われても、こればかりは譲れない。

いつも新しい感情をくれる故郷。
正直、昔から苦手意識はなくならない。
変わってる子、不思議な子、変な子。
そんな私を否定してきたところ。
それでもどんなに苦手でいても、
心の奥にこの色、香りがあるから、
私は私のアートを生み出せるのだと思う。
どんなに離れていても私のルーツはここ、福島。