日本最古のチンチン電車


人を乗せて、街の中を進んでいく。
長距離動かなくても、ゆっくりでも、
人々の生活に溶け込み、豊かにしていく。
とても温かい存在。

今でこそ、いろんなところに
路面電車があったりするけれど…
初めてチンチン電車を見た人たちは
どんな気分だっただろう。
街の中を鐘の音を鳴らしながら
人々を乗せて進んでいく。
なんて素敵な光景だろう。

私は路面電車が好き。
長距離の速い電車とかとは違って、
人々の生活の中を
ゆっくりゆっくり進んでいく。
見慣れた景色もまた、
車窓から見ると雰囲気が変わる。
まるで、日常が非日常になるような
旅に出ているような
そんな気分を味わわせてくれる。

レトロな揺れと音。
まるで、場所だけでなく
時代をも移動させてくれるような。
そんな特別な感覚を持たせてくれる、
魔法の電車。
それが私の思い描くチンチン電車の姿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA